3 weeks yoga in 南伊豆

COURSE 日程

全米ヨガアライアンス認定

RYT200を取得する3週間のヨガ合宿

開催日程 2018年

6月14日(木)~7月4日(水)

※6/14 午後に伊豆急下田駅に到着、7/4午前中に現地にて解散します。


Stay 宿泊施設

【宿泊施設】 Retreat wabi-sabi さん

静岡県下田市吉佐美2735 ※3〜5名のシェアルーム(又はシェアハウス)になります。

※本プログラムに関する直接のお問い合わせはご遠慮ください。


Price 費用

コース参加費用 675,000円

費用に含まれるもの:受講料、テキスト代、施設利用料、修了証発行費、お申込み金5万円、宿泊費、食費(休みの日を除く)、消費税

 

■下記は費用に含まれません。

課題図書代(約5000円)、交通費、全米ヨガアライアンスRYT登録料115ドル(登録は任意)、振込手数料、休日の食費、その他上記にないもの

 

【定員】8名(完全少人数制)一人一人に寄り添い的確な指導を行うため少人数制です。
※最少催行人数 4名 / 講座開催30日前に開催可否を決定いたします。講座中止の場合は、お振込み済み受講料は全額返金致します。

 

【参加資格】

・心身共に健康で、3週間のヨガ合宿を意欲的に取り組むことができる方。

・ヨガ歴、年齢は問いません。初心者の方で不安な方はお気軽にご相談ください。

・これからヨガ指導者になりたい方。ヨガについて学びたい方。

・合宿期間中、協調性を持ち、授業や共同生活に向き合える方。

 

【持ち物】ヨガウェア(各自必要な分)、ヨガマット、汗拭きタオル&バスタオル、筆記用具、ノート、アメニティグッズ
その他:休日(フリー時間)やお土産購入の際のおこづかい、カメラ、常備薬、休日用の水着、日焼け止め、ビーチサンダルなど
※朝・夜は肌寒く感じる場合がありますので、
羽織る服など上着をご持参下さい。

 


Teacher

講師 / Sachiko プロフィール

 

~プログラムへの想い~

【自分に対しての毎日の日課をつくる】

自分の身体と心をメンテナンスする、自分に向かって一言ずつ声をかけて触れてみる、自分を理解して愛していく。

この合宿プログラムでは「日課をつくり、実践すること」を目的の一つとしています。外側に求めるよりも、全体世界を知り、そして自らに委ね、最後に手放す。そうすることで、内側の光(やさしさ・安定・喜び・穏やか・やすらぎ)が輝きだします。それが大きな愛となり、その愛は自分だけではなく、周囲にも幸せをもたらします。本来の幸せとはなにかを知ることができるヨガの教えは生き方そのもの。

「現在(いま)」と「此処(ここ)」に集中=意識する、この3週間のプログラムを終えてからが、ゴールを目指して自分の道を歩み始めることになるでしょう。


Chief

シェフ / Naoka Harada プロフィール
南青山PURE CAFE 、鎌倉鉢の木でVegan Foodと精進料理に携わり、2014年 表参道『BON JUICE』創設。ディレクション全般・作物の仕入れ・パルプ料理ケータリングを担当。

2017年 南伊豆に移住し、BON JUICE2号店店主、naocacoan(ナオカコアン) の屋号でケータリング事業を行っている。

https://www.naocacoan.com/

自ら小さな畑で作物を作り、野草を採取し、Farm to Stomach が1min.のフレッシュで野生的な料理をします。世界40カ国以上を旅して得たインスピレーションで作るVegan Foodが得意!Advanced Raw Cuisine certified JLBA.
ヨガ歴は14年目、2010年に米国セドナでRYT200を取得。

 

~メッセージ~

お料理は基本的にマクロビオティックの概念に基づきご提供します。ローフード、ジュース、野外で焚き火の日も予定しています。南伊豆の素晴らしい生産者さんが作る作物や全く手を加えず自生しているワイルドな果樹などをふんだんに使用した、精進料理を含む世界各国のベジ料理になります。皆様にお会いできることを楽しみにしています。

 

※本プログラムに関する直接のお問い合わせはご遠慮ください。


CURRICULUM カリキュラム

【ハタヨガの実践&理論】

ヨガとは何か?今という瞬間にどんな呼吸をして、何を感じているのか。自分自身をよく観察し、心をコントロールする技を磨きます。

 

・ASANA PRACTICE アーサナ

太陽礼拝、基本のアーサナ、呼吸法、バンダ

・PHILOSOPHY 哲学

ヨガ・スートラ、マントラ、ヨガの歴史 他

・ANATOMY 解剖学

体の仕組みについて

・MEDITATION 瞑想

マインドフルネス瞑想、日々のサントーシャ

・TEACHING METHODS 指導法

クラス構成について、指導するにあたってのスキル全般

・LIFE STYLE ライフスタイル

個々のヨガについて、食べることについて

SAMPLE SCHEDULE

★一日のタイムスケジュール例

7-8am 朝ヨガ、瞑想
8-9am 朝食
9am-12pm 授業/午前の部
12-14pm 昼食&休憩タイム
14-18pm 授業/午後の部
18-19pm 夕食
19-20:30pm 哲学
ビーチヨガやアクティビティなども企画しています!お楽しみに~